この記事を読むと…

  • 謀士キャラにおすすめの防御用宝石が分かる
  • 謀士キャラには必要でない防御用宝石が分かる

放置少女・宝石2

謀士キャラは法術に長けた部分がある反面、物理攻撃への耐久性はやや弱め…


放置少女・宝石2

そんな特徴と手持ちの副将と宝石とのバランスをとりながら装着する宝石を決めていこう!


放置少女・宝石2

謀士のおすすめ宝石(攻撃用)も合わせて確認してみてね!

スポンサーリンク

謀士におすすめの防御用宝石1位:真珠(HP上限)

この放置少女というゲームで生存率を高めるために重要なのはできる限りHPを上げておくことです。

中盤以降、敵が強くなるとこちらの受けるダメージも大きくなってきます。

特に、闘技場などの対ユーザー戦になると、相手側も会心攻撃の確率を高めたりして与えるダメージを増やそうとします。

それに対してこちら側も防御力を高めて対応することはできますが、それも限界があります。

つまり、大ダメージを受けることを想定に入れた上で対策を取る方が現実的です。

よって防御力を高めるよりもHP上限を優先して上げることがこのゲームでは重要だと言えます。

ゲームの序盤からできる限り集めていくようにしましょう。

謀士におすすめの防御用宝石2位:黄玉(体力)

黄玉も真珠ほどではないにせよ、装着することでHP上限が上がるため、真珠とともに防御用として重要な宝石です。

また、HP上限とともに根気値も上昇するので、会心攻撃のダメージを多少和らげられる可能性があります。

とは言っても謀士の根気値が元々高いわけではないので、大きな効果は期待できません。

やはり真珠を優先的に装着し、2枠目として黄玉を装着するのが無難でしょう。

謀士におすすめの防御用宝石3位:橙水晶(物理防御)

武将や弓将の法術防御ステータスと同様、謀士キャラの物理防御は装備品(兜)を良いものにしたり、神器吸収などで強化する、もしくは宝石を使ってステータス値を上げる必要があります。

敵が武将や弓将キャラの場合の耐久力を向上させておくためにも、橙水晶を装着して相手の物理攻撃に耐えられる状態にしておきたいところです。

謀士におすすめの防御用宝石4位:白水晶(根気値)

次に取り上げる紫水晶とどちらを優先するかはプレイスタイルや好み、キャラの育成方針などで変わってくるものだと思います。

ただ、中盤以降の敵の強さや闘技場などでの対ユーザー戦において、会心攻撃の大ダメージは避けたいところなので、真珠や黄玉を装着してHP上限を高めたという前提で言うなら筆者的にはどちらかと言うと白水晶の方を優先しています。

謀士におすすめの防御用宝石5位:紫水晶(法術防御)

紫水晶は基本的に法術防御の劣る武将や弓将キャラに優先してつけさせたいので、謀士キャラについては紫水晶の優先度は低めにしています。

その上で宝石が余るようなことがあれば紫水晶を装着して法術防御をより強化するのは全然アリです。

その他の防御用宝石は謀士につけるべき?

黒水晶(回避値)

回避値は黒水晶を装着するか基礎ステータスの敏捷を上げることで上昇できますが、敏捷が基礎ステータスにない謀士キャラは元々回避値が低いです。

そのため、宝石を装備して中途半端に回避を上げるよりは防御値を上げて受けるダメージをいかに減らすべきかを考える方が良いでしょう。

謀士におすすめの防御用宝石についてまとめ

以上、謀士キャラにおすすめの防御用宝石について解説しました。

先述した通り、HPを上げることが放置少女において生存率を高める一番の方法なので、武将・弓将・謀士のタイプを問わず真珠と黄玉は2枠使って装着できるようにコツコツ集めるようにしましょう。

お金がなくても課金できる方法


スポンサーリンク